よくある質問

ホーム / お問合せ・資料請求 / よくある質問

よくあるご質問

養牛カメラ発売から7年になります。喜多佳、肥育カメラも開発発売しました。その間に皆様から色々な質問を頂いたり、上手な使い方を教えて頂いたりしています。そんな中から質問の多い事柄にお答えします。

Q. 1台の養牛カメラ・肥育カメラでどれくらいの範囲を見ることができますか?

3m×4m程度の分娩房の場合一台の養牛カメラで、3~4の分娩房を見ることが出来ます。また肥育カメラでは半径20~25mの範囲でズームを使えば牛の耳票を確認することができます。ただし実際に設置する場合は柱などの障害物で見えないことがあるので注意が必要です。

Q. 牛を見る端末は1台だけですか?

いいえ、何台からでも見ることが出来ます。一台の養牛カメラ・肥育カメラからの映像は事務所のパソコン、自宅のパソコン、携帯電話など、何台でも同時に見ることが出来ます。もちろん台数が増えて費用が高くなることはありません(携帯などの通信費がかかる場合があります)。
 同時に同じ映像を見ることが出来るので例えば獣医さんと同じ映像を見ながら「この牛の様子が少しおかしいのですが」と相談することも可能です。旅行や出張先で夜間に異変に気づいて留守番役の方に電話をかけて同じ映像を見ながら指示を出すこともできます。出荷前の牛が起き上がれなくなっているのを家族が見つけて連絡が入った例や高校生の息子さんが学校で見ていて生まれそうだと連絡してきた例もありました。
事務所からでもご自宅からでも買い物に行ったスーパーからでも非番の従業員さんからも複数の目で牛の様子を見守ることが出来ます。

Q. 牛舎の場所が車で20分くらいの場所にありますがカメラで確認が可能ですか?

はい可能です。電話回線かデータ通信端末を使ってインターネット経由で確認可能です。
パソコンからだけでなく携帯電話からの確認も可能になります。

ご参考:システム選択

Q. カメラは何台まで利用可能ですか?

無線LANを利用していますので10台以上でも同一ネットワークで利用可能です。
牛舎入り口に防犯用としてドーム型を設置されるのもよいかと思います。

Q. 牛舎内の音声は聞けますか?

はい聞くことが可能です。パソコンからのみですが、鳴き声を聞けます。
また、オプションでスピーカーをカメラ側に搭載することによりパソコンからの音声をカメラ側に伝えることが可能になります。

Q. どのような見え方なのですか?ズームはできますか?

カメラ本体は固定しますが、レンズ部分が動きます。視野範囲については、モデルごとに異なりますので詳しくは製品一覧をご覧ください。 ズームについては可能ですがモデルによって倍率が異なりますので製品一覧でご確認下さい。

Q. 録画はできますか?

本体でも録画可能です。但し、任意に設定した時間単位毎の静止画になります。専用のソフトを使用していただくとパソコン内、パソコンに接続しているHDD等への保存が可能です。初乳を飲んだか、産後処理など後から確認することが可能です。

Q. 操作は簡単ですか?

はい、とても簡単です。あらかじめ見たいポイントを登録しておくことで、 1クリックでそのポイントが写ります。アングルの微調整も可能です。

Q. 夜間に確認する場合は牛舎のライトをつけたままにしておく必要がありますか?

カメラにライトが付属します(スタンダードタイプ)。点灯・消灯はカメラ映像の画面から操作できますので、 必要なときだけ点灯して下さい。パソコンからでも携帯電話からでも可能です。 追加はAC100Vで合計500Wまでなら可能です。

Q. 牛舎の構造が木柱(角・丸)、H鋼が混在していますが取り付けは可能ですか?

可能です。取り付けブラケットが多種多様な状況に対応できるように設計されていますので、 ベストなポジションへの取り付けが可能です。

Q. お試しで使ってみたいのですが、貸し出し等は可能でしょうか?

対応可能です。数に限りがありますが分娩予定等に併せて調整させていただきます。 その場合、通信環境については現場状況に応じてご相談させていただきます。
無料貸し出し

Q. 携帯電話から動画で見ることは可能ですか?

携帯電話からの場合、基本的には静止画になります。機種によってはフルブラウザ機能等によって 動画、若しくは3秒動画のように確認することも可能です。

Q. TVで確認する際には何が必要ですか?

TV単体で確認するにはTVにブラウザ機能が搭載されているかがポイントです。 ブラウザ機能があればネットワークの設定をすることで確認が可能になります。 また、ブラウザ機能がないTVでもWiiなどのゲーム機を利用することで確認することもできます。